おもちゃは奥が深いですね

一昔前に、ハイパーヨーヨーというおもちゃが流行をしましたね。
確か、1997年くらいだったでしょうか。
うろ覚えなのでその位だと思います。
私は高性能なヨーヨーに熱狂し、そしてたくさん遊んだものです。

やはり手先を使うおもちゃは面白い物であります。
ですが、遊びすぎて勉強がおろそかになってしまい、
親に取り上げられてしまった事があります。
これは自分が悪いのですからしょうがないですね。
でも楽しいおもちゃでした。

 

私が子供のころのおもちゃ業界はにぎわっていたと思います。
次々に面白いものが発売されていました。
そうなので、私は幸せでしたね。ミニ四駆もやりました。
友達と競争をしたりして遊びました。
これは物凄い面白さでしたね。
自分でいろいろ考えて作り上げたマシンを走らせたときの感動は格別でした。
そしてそれらのおもちゃを通じて得られるものは多かったなと思います。
特にミニ四駆ではモーターの面白さを知ることが出来ました。
この様に遊びから勉強に発展することもあるんだなと思いますね。

 

世の中には勉強に関係するものは多くあります。
しかしそれに気が付かないだけなのかもしれません。
私はプラモデルを作る事も多かったです。
そしてそれらを塗装するのもすごく楽しかったですね。
そうなので、それが何かに繋がるかもしれないと思いました。

 

塗装をするという技術が将来、仕事に繋がるかもしれません。
そうなので、やはり子供の時は沢山のおもちゃで遊ぶべきだと思いますね。