興味はあるけど遅かった

SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)
というのにちょっと興味がありました。
SSHDとはコンピューターに内臓するHDD
(ハードディスクドライブ)の一種なのですが、
キャッシュ代わりにフラッシュメモリーを搭載していて
OSやよく使うアプリをそこに記憶して、
起動が早くなると言う効果があるものです。
HDDの大容量とSSDの起動の早さを組み合わせ、
いいとこ取りをしたと言う意味で
「ハイブリッド」と言うわけです。

 

私のPCのHDDの空き容量に余裕がなくなってきたため
追加のデータ用HDD購入を
検討していたのですが、

そこでこのSSHDという種類のものを知りました。
このSSHDにシステム環境を移行して今のHDDをデータ用にすれば、
ものすごく快適になるんじゃないか、と。

 

そして欲しい商品にも目星を付けました。
容量1TBで、フラッシュメモリがSLCの8GBの東芝製のディスク。
他社製のものもありますがそちらはフラッシュがMLCで、
簡単に言うとSLCに比べて
耐久性で劣るものです。
仕組み上頻繁にデータが書き込まれると思われる部分なので、
ここは譲れません。

 

で、予算にも都合が付いて価格比較サイト等を巡ってみると、
なにやら異変が。
私が狙っていた商品が市場から払底、
僅かに売られているものも何だか異常に高騰していたのです。
半月ぐらいで状況は元に戻りましたが、ちょっと遅かったです。

 

何故なら私は我慢できず、SSDを買っちゃっていたのですから。